関西電力が5月値下げを断念

公開日: : 未分類

再稼動していた高浜3号機が大津地裁の仮処分で止められたため、5月に予定していた値下げはその原資1200億円を失い、値下げは延期に。

たかが地裁の裁判官に関西経済を沈没させる力があるとは驚きだ。

原子力規制委員会の田中委員長は我関せずっていう無責任な態度をとるし、政府は政府で関電に説明を尽くせと主導権を取る気はないし。

司法リスクという言葉があります。規制委員会のOKが出ても、裁判所が運転を差し止めに来るので、もはや日本では原子力発電はビジネスとしては成立せず、純然たる民間企業である大手電力会社はそんなあやふやなビジネスには手を出せなくなるわけだ。

株主だって反対するだろうし。

そうなると政府のエネルギー政策で、いくら原子力発電が重要な電源として位置づけられたとしても、それを実施に移してくれる大手電力会社が次々に撤退していったら、日本のエネルギー事情は一変するでしょう。

[PR01]

関連記事

高浜3,4号機停止の意外な影響

関西電力が5月の値下げを断念したことにより、ライバルである新電力はほっと胸を撫で下ろしていると思いき

記事を読む

no image

電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が万全の対策を行う。 家庭

記事を読む

東京ガスが人気のようです

東京電力管内での契約切り替えの人気ナンバー1は、東京ガス。 東京ガスの株式時価総額は約1兆

記事を読む

原子力規制委員会が「原子力規制人材育成事業」の公募開始

原子力規制委員会が規制の担い手を育てるような教育カリキュラムを設ける機関を10件程度選択し費用を補助

記事を読む

消費者庁が呼びかける電力小売自由化「チェック3項目」「5つの誤解」

消費者庁が電力小売前面自由化を前に、契約前にあわてずにチェックする3項目と全面自由化に関する5つの誤

記事を読む

no image

新電力5位がついに破産

自前の発電所をもたない机上電力会社の「日本ロジテック協同組合」がついに破産した。 安く仕入れて

記事を読む

青森県の人はHTBエナジーがお得

HTBエナジーは基本契約に関係なく一律東北電力よりも5%低くなります。 注意するべきは違約金。

記事を読む

太陽光施設、文化財も破壊

朝日新聞が報じています。 愛知県の太陽光施設の開発の際に、開発業者が無届で開発し、室町時代の窯

記事を読む

東電の元会長が起訴されたけど

なんで当時の原子力安全・保安院の官僚達は無作為で訴えられないで済むんでしょう?

記事を読む

no image

新電力に切り替えたあと、電気料金を滞納したら

直ちに電気を停められることはありません。安心してください、15日前までに予告があります。 その

記事を読む

[PR01]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


[PR01]

日本郵政の株価

購入時よりも16円下がった。

三菱電機 本日の株価

三菱電機の株は100株単位で購入可能。買おうかな。

no image
原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長

no image
敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1

no image
電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が

→もっと見る

PAGE TOP ↑