ENEOSでんきは契約切り替え候補として有力

公開日: : 未分類

新電力に切り替える際の一番の目安は、簡単に撤退しない会社であると予想できること。

その点、ENEOSでんきはJXエネルギーの電気販売ブランドであり、JXが撤退したら日本の電力小売自由化の終焉といってもいいくらいですから、まず撤退リスクはないでしょう。

ENEOSは、これまで10年以上にわたりオフィスビルや学校などに電気を供給しており、太陽光・風力などの再生可能エネルギーの活用にも取り組んでいる。
発電施設を主力として発電しているため、安定的に電力を提供できる。

川崎天然ガス発電所では、約110万kWの発電設備の増設を予定している。

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)への供給を予定している。

[PR01]

関連記事

新電力撤退の日本ロジテックが地方自治体に未納金

電力小売から撤退した新電力5位の「日本ロジテック」が新潟県や横浜市など15の自治体に対して、電気代金

記事を読む

太陽光施設、文化財も破壊

朝日新聞が報じています。 愛知県の太陽光施設の開発の際に、開発業者が無届で開発し、室町時代の窯

記事を読む

no image

北陸電力は破綻しない!

原子力反対の地震学者が志賀原子力発電所の下に活断層があると主張しているだけで、それをマスコミがやいの

記事を読む

再生可能エネルギーにお金を払うことはできますが・・・・

再生可能エネルギーを一般消費者に販売しようとしている会社は10社くらいはありそうです。 その会

記事を読む

報道ステーションのコメンテーターが

高浜4号機のトラブルのニュース映像に、北海道大学の先生がコメントしてました。 原子力規制庁が安全だ

記事を読む

no image

深夜電力機器を利用している場合は契約切り替えはちょっと待った

電気温水器や蓄熱暖房器などは、オール電化住宅だと当たり前の装備ですが、オール電化住宅でなくても、一部

記事を読む

中国電力が東京へ攻めかかる

中国電力が首都圏で4月から電気の販売を開始すると発表。 基本料金は設定せず、1キロワット時あた

記事を読む

東京商工リサーチ調べでJXエネルギーが売り上げ高で1位

東京商工リサーチによると 直近決算が判明した登録事業者141社の売上高トップは、トップが石油元

記事を読む

no image

ガス会社は生き残れるのか?

日本人は、一次エネルギーの43%は電力として利用しています。 残りは直接燃やして暖房とか、調理

記事を読む

no image

原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長のバトルが非常に面白い。

記事を読む

[PR01]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


[PR01]

日本郵政の株価

購入時よりも16円下がった。

三菱電機 本日の株価

三菱電機の株は100株単位で購入可能。買おうかな。

no image
原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長

no image
敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1

no image
電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が

→もっと見る

PAGE TOP ↑