ENEOSでんきは契約切り替え候補として有力

公開日: : 未分類

新電力に切り替える際の一番の目安は、簡単に撤退しない会社であると予想できること。

その点、ENEOSでんきはJXエネルギーの電気販売ブランドであり、JXが撤退したら日本の電力小売自由化の終焉といってもいいくらいですから、まず撤退リスクはないでしょう。

ENEOSは、これまで10年以上にわたりオフィスビルや学校などに電気を供給しており、太陽光・風力などの再生可能エネルギーの活用にも取り組んでいる。
発電施設を主力として発電しているため、安定的に電力を提供できる。

川崎天然ガス発電所では、約110万kWの発電設備の増設を予定している。

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)への供給を予定している。

関連記事

関西電力が電気料金値下げ?

日本経済新聞によると、高浜3,4号機が再稼動した関西電力は1カ月で100億円の燃料費負担が減ることか

記事を読む

no image

新電力に切り替えたあと、電気料金を滞納したら

直ちに電気を停められることはありません。安心してください、15日前までに予告があります。 その

記事を読む

no image

電気なだけにスイッチング

電力自由化に伴い、契約先を変更することを「スイッチング」といいます。 なるほど。 5年後

記事を読む

中国電力が東京へ攻めかかる

中国電力が首都圏で4月から電気の販売を開始すると発表。 基本料金は設定せず、1キロワット時あた

記事を読む

乗り換えるならやはり大手が安心か

東京電力エリアには、大手電力会社が続々と名乗りをあげています。 東京ガスに乗り換えるのもいいで

記事を読む

もう電力事業からの撤退組が出た

日本ロジテック共同組合が電力事業から撤退することがわかりました。 同社は、新電力では5位だった

記事を読む

no image

敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1 自治体のゴミ発電など 2 

記事を読む

no image

ガス会社は生き残れるのか?

日本人は、一次エネルギーの43%は電力として利用しています。 残りは直接燃やして暖房とか、調理

記事を読む

原子力規制委員会が「原子力規制人材育成事業」の公募開始

原子力規制委員会が規制の担い手を育てるような教育カリキュラムを設ける機関を10件程度選択し費用を補助

記事を読む

電力契約の切り替えはちょっと待て

新電力への切り替えはスマートメータという電力量計に付け替えなければいけません。 その工事があん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本郵政の株価

購入時よりも16円下がった。

三菱電機 本日の株価

三菱電機の株は100株単位で購入可能。買おうかな。

no image
原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長

no image
敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1

no image
電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が

→もっと見る




PAGE TOP ↑