ENEOSでんきは契約切り替え候補として有力

公開日: : 未分類

新電力に切り替える際の一番の目安は、簡単に撤退しない会社であると予想できること。

その点、ENEOSでんきはJXエネルギーの電気販売ブランドであり、JXが撤退したら日本の電力小売自由化の終焉といってもいいくらいですから、まず撤退リスクはないでしょう。

ENEOSは、これまで10年以上にわたりオフィスビルや学校などに電気を供給しており、太陽光・風力などの再生可能エネルギーの活用にも取り組んでいる。
発電施設を主力として発電しているため、安定的に電力を提供できる。

川崎天然ガス発電所では、約110万kWの発電設備の増設を予定している。

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)への供給を予定している。

[PR01]

関連記事

ホームページがないんです

新電力のリストを作ってるんですが、ホームページがない会社にいかに多いことか。 電力小売に参入しよう

記事を読む

no image

北陸電力は破綻しない!

原子力反対の地震学者が志賀原子力発電所の下に活断層があると主張しているだけで、それをマスコミがやいの

記事を読む

no image

電気なだけにスイッチング

電力自由化に伴い、契約先を変更することを「スイッチング」といいます。 なるほど。 5年後

記事を読む

no image

敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1 自治体のゴミ発電など 2 

記事を読む

no image

東北電力も東京へ

もはや東京は電力小売の草刈場だ。 大手電力が続々と名乗りのをあげている。 3月10日に東

記事を読む

みやまスマートエネルギー株式会社

みやまスマートエネルギー株式会社が2月17日から受付を開始しました。

記事を読む

東京商工リサーチ調べでJXエネルギーが売り上げ高で1位

東京商工リサーチによると 直近決算が判明した登録事業者141社の売上高トップは、トップが石油元

記事を読む

no image

北陸電力志賀原発の真下に活断層が・・・

原子力規制委員会の有識者会合が判断を変えませんでした。 今の規制では、活断層の上には原子力発電

記事を読む

東電の元会長が起訴されたけど

なんで当時の原子力安全・保安院の官僚達は無作為で訴えられないで済むんでしょう?

記事を読む

もう電力事業からの撤退組が出た

日本ロジテック共同組合が電力事業から撤退することがわかりました。 同社は、新電力では5位だった

記事を読む

[PR01]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


[PR01]

日本郵政の株価

購入時よりも16円下がった。

三菱電機 本日の株価

三菱電機の株は100株単位で購入可能。買おうかな。

no image
原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長

no image
敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1

no image
電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が

→もっと見る

PAGE TOP ↑