FITの家庭負担は2022年には年額6万円?

公開日: : 未分類

グラフ再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)に基づく電気料金への上乗せ額は、2016年度は標準家庭(電気使用量が月300キロ・ワット時)で月675円になるそうです。

1年で約4割増え、FITを開始した12年度(同66円)の約10倍です。

再生エネの国民負担金は標準家庭(月使用料300キロ・ワット時)で12年度は月87円、13年度は同120円、14年度は同225円、15年度は同474円でした。

この調子で上昇し続けると2022年度には、月額5000円、年額60000円の負担増になってしまいます。

[PR01]

関連記事

no image

原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長のバトルが非常に面白い。

記事を読む

no image

電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が万全の対策を行う。 家庭

記事を読む

no image

新電力5位がついに破産

自前の発電所をもたない机上電力会社の「日本ロジテック協同組合」がついに破産した。 安く仕入れて

記事を読む

中国電力が東京へ攻めかかる

中国電力が首都圏で4月から電気の販売を開始すると発表。 基本料金は設定せず、1キロワット時あた

記事を読む

青森県の人はHTBエナジーがお得

HTBエナジーは基本契約に関係なく一律東北電力よりも5%低くなります。 注意するべきは違約金。

記事を読む

no image

関西電力高浜4号機がトラブル

いよいよ並列かって瞬間にトラブル。 テレビカメラの眼前で起きてしまいました。 せっかく再

記事を読む

報道ステーションのコメンテーターが

高浜4号機のトラブルのニュース映像に、北海道大学の先生がコメントしてました。 原子力規制庁が安全だ

記事を読む

再生可能エネルギーにお金を払うことはできますが・・・・

再生可能エネルギーを一般消費者に販売しようとしている会社は10社くらいはありそうです。 その会

記事を読む

no image

東北電力も東京へ

もはや東京は電力小売の草刈場だ。 大手電力が続々と名乗りのをあげている。 3月10日に東

記事を読む

ENEOSでんきは契約切り替え候補として有力

新電力に切り替える際の一番の目安は、簡単に撤退しない会社であると予想できること。 その点、EN

記事を読む

[PR01]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


[PR01]

日本郵政の株価

購入時よりも16円下がった。

三菱電機 本日の株価

三菱電機の株は100株単位で購入可能。買おうかな。

no image
原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長

no image
敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1

no image
電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が

→もっと見る

PAGE TOP ↑