FITの家庭負担は2022年には年額6万円?

グラフ再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)に基づく電気料金への上乗せ額は、2016年度は標準家庭(電気使用量が月300キロ・ワット時)で月675円になるそうです。

1年で約4割増え、FITを開始した12年度(同66円)の約10倍です。

再生エネの国民負担金は標準家庭(月使用料300キロ・ワット時)で12年度は月87円、13年度は同120円、14年度は同225円、15年度は同474円でした。

この調子で上昇し続けると2022年度には、月額5000円、年額60000円の負担増になってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA