北陸電力は破綻しない!

原子力反対の地震学者が志賀原子力発電所の下に活断層があると主張しているだけで、それをマスコミがやいのやいのと騒いでいるだけ。

安全審査が始まれば、基準には合格するだろう。

もし合格しなければ、北陸電力は規制委員会を相手どって訴訟を起こすことになるだろう。

地震が怖いのは、岩盤の上の層が揺れること。原子力発電所の炉心は岩盤まで掘り下げてそこに設置しているから影響は少ない。

熊本地震ではマンションの1階部分が押しつぶされてしまったケースもあったが、原子力ではそんなことにはならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA