敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか?

1 自治体のゴミ発電など
2 企業の自家発電
3 企業(大手電力以外)が作った火力発電所など
4 電力卸取引所での入札

4番は大手電力の余剰電力が売りに出るのを期待した市場。

しかし、九州電力以外の電力は原子力が動いていないために、そもそも余剰電力が少ないし、価格も高い。

東京電力ホールディングスも自社の電気が高いために、他社から仕入れているほど。

法律などで強制的に大手電力から電気を市場に売りに出させるなんてことも考えてるみたいだけど、原子力が動いてない状況ではそれは無理な相談でしょう。

まだまだ原子力規制庁の審査は長くかかるだろうから、電力卸取引所が活性化する日は遠く、高止まりの電力入札に耐えられなくなった新電力は日本ロジテックのように、バタバタと倒産していきます。

よって、新電力に切り替えるなら自前の発電所をちゃんと所有しているところを選ぶべき。東京ガスとか。JXとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA