東京商工リサーチ調べでJXエネルギーが売り上げ高で1位

公開日: : 最終更新日:2016/03/06 未分類

東京商工リサーチによると

直近決算が判明した登録事業者141社の売上高トップは、トップが石油元売最大手のJXエネルギーの約8兆円。
以下、丸紅、伊藤忠商事、三井物産の総合商社が続き、上位12社までが売上高1兆円以上。

また、上場企業は199社中24社(構成比12.0%)で、このうち東証1部上場が21社だったそうです。

[PR01]

関連記事

no image

東北電力も東京へ

もはや東京は電力小売の草刈場だ。 大手電力が続々と名乗りのをあげている。 3月10日に東

記事を読む

みやまスマートエネルギー株式会社

みやまスマートエネルギー株式会社が2月17日から受付を開始しました。

記事を読む

FITの家庭負担は2022年には年額6万円?

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)に基づく電気料金への上乗せ額は、2016年度は標準

記事を読む

高浜3,4号機停止の意外な影響

関西電力が5月の値下げを断念したことにより、ライバルである新電力はほっと胸を撫で下ろしていると思いき

記事を読む

スマホ代の方を電気より先に節約すべし?

今日のこと。親戚の子(大学1年)のスマホ選びにつきあいました。 これまでは家族全員S社というこ

記事を読む

太陽光施設、文化財も破壊

朝日新聞が報じています。 愛知県の太陽光施設の開発の際に、開発業者が無届で開発し、室町時代の窯

記事を読む

no image

深夜電力機器を利用している場合は契約切り替えはちょっと待った

電気温水器や蓄熱暖房器などは、オール電化住宅だと当たり前の装備ですが、オール電化住宅でなくても、一部

記事を読む

no image

北陸電力は破綻してしまうのか?

志賀原発に活断層があると原子力規制庁が認定したことで、北陸電力の破綻が現実味を帯びてます。 関

記事を読む

消費者庁が呼びかける電力小売自由化「チェック3項目」「5つの誤解」

消費者庁が電力小売前面自由化を前に、契約前にあわてずにチェックする3項目と全面自由化に関する5つの誤

記事を読む

青森県の人はHTBエナジーがお得

HTBエナジーは基本契約に関係なく一律東北電力よりも5%低くなります。 注意するべきは違約金。

記事を読む

[PR01]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


[PR01]

日本郵政の株価

購入時よりも16円下がった。

三菱電機 本日の株価

三菱電機の株は100株単位で購入可能。買おうかな。

no image
原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長

no image
敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1

no image
電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が

→もっと見る

PAGE TOP ↑