日本ロジテック共同組合の破産が意味するもの

公開日: : 未分類

新電力5位だった日本ロジテック共同組合が破産しました。負債総額は70億円以上。33億円は自治体から買った電気代の未納分。あと、東京電力の送電線の使用料金(託送料金)なども含まれると思います。

この負債は、ほとんどが債権者がかぶることになります。つまり自治体や東電。結局は税金や電気料金での負担になるのかな。

その一方で、今まで安い電気を日本ロジテック共同組合から買っていた会社や組織があったはず。なんか不公平じゃないですか?

今後は銀行の信用調査のように、小さい会社とか担保のない会社には、自治体は電気を売りづらくなりますね。また、大手電力会社も送電線を貸したくなくなりますね。だって料金を回収できない可能性があるもんね。

そこのところは、資源エネルギー庁が登録制で管理しているわけですが、登録している会社が倒産して、電気代や託送量を踏み倒しても国が責任もって補償してくれるわけではないから、なんか腑に落ちませんねー。

電力全面自由化前に大きな警鐘を鳴らしてると思いますね。

[PR01]

関連記事

東京商工リサーチ調べでJXエネルギーが売り上げ高で1位

東京商工リサーチによると 直近決算が判明した登録事業者141社の売上高トップは、トップが石油元

記事を読む

電気・ガスのセット販売がピンチに

ガス事業法では、各戸単位での契約が必要と規定されています。 どういうことかというと、マンション

記事を読む

FITの家庭負担は2022年には年額6万円?

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)に基づく電気料金への上乗せ額は、2016年度は標準

記事を読む

報道ステーションのコメンテーターが

高浜4号機のトラブルのニュース映像に、北海道大学の先生がコメントしてました。 原子力規制庁が安全だ

記事を読む

no image

深夜電力機器を利用している場合は契約切り替えはちょっと待った

電気温水器や蓄熱暖房器などは、オール電化住宅だと当たり前の装備ですが、オール電化住宅でなくても、一部

記事を読む

青森県の人はHTBエナジーがお得

HTBエナジーは基本契約に関係なく一律東北電力よりも5%低くなります。 注意するべきは違約金。

記事を読む

no image

電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が万全の対策を行う。 家庭

記事を読む

もう電力事業からの撤退組が出た

日本ロジテック共同組合が電力事業から撤退することがわかりました。 同社は、新電力では5位だった

記事を読む

関西電力が電気料金値下げ?

日本経済新聞によると、高浜3,4号機が再稼動した関西電力は1カ月で100億円の燃料費負担が減ることか

記事を読む

no image

電気なだけにスイッチング

電力自由化に伴い、契約先を変更することを「スイッチング」といいます。 なるほど。 5年後

記事を読む

[PR01]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


[PR01]

日本郵政の株価

購入時よりも16円下がった。

三菱電機 本日の株価

三菱電機の株は100株単位で購入可能。買おうかな。

no image
原子力規制委員が原子力規制庁の官僚を叱責

開始後37分から43分までの更田原子力規制委員と原子力規制庁の三浦室長

no image
敵に塩を送る必要があるか?

発電設備を自前で持たない新電力はどこから電気を仕入れるのか? 1

no image
電力会社を切り替えたあとに大地震で停電になったら

安心してください。 従来からの大手電力会社の配電組織、送電組織が

→もっと見る

PAGE TOP ↑